ボトルフラワー

ボルトフラワーとは

「ボトルフラワー」とは、お預かりした生花に近い状態で保存できるよう、特殊な加工を施し乾燥させたものを、ボトルの中にアレンジしたものです。特長としては、生花の持つ美しい色彩や造形を立体的に再現できるだけでなく、ボトルの中で密封保存することにより、美しさと優れた保存性を両立します。また、場所を選ばないコンパクトなサイズなど、お部屋のインテリアに最適な逸品です。

 

ボトルフラワー

 

ドライフラワーは本来、しわしわに仕上りますが、シリカゲル強制乾燥法を用いて乾燥した花々を、ボトル(ガラス)の中に密封保存することによって、生きていた時と同じ彩やかな色と美しい形を半永久的に持ちつづけることができるのです。
高品質のシリカゲル乾燥剤を使用することにより、花の細部まで入りよりきれいな仕上がりのドライフラワーが完成します。
あなたの記念の花や思い出の花…
とても大切な花たちをボトルの中で長い間咲かせてみませんか!

 

ボルトフラワーの作り方

 

1.花は茎を1センチほどつけてカットする。

 

2.茎から花の中までワイヤーを通す。(ワイヤーはくるくる丸めておく。)

 

3.花の大きさに合わせてワイヤーの太さもかえる。

 

4.バラの子房は4〜5ケ所プチプチ穴をあけて、乾燥しやすくする。
ボトルフラワー

 

 

5.ワイヤーを通した花は傷つけないようにシリカゲルに埋め込む。
ボトルフラワー

 

6.花が見えなくなるまでシリカゲルを入れたら、その上3センチくらいまでさらに加える。
ボトルフラワー

 

7.花を埋め込んだらしっかり蓋をしてそのまま2週間待つとドライフラワーのできあがり
ボトルフラワー